軽井沢コーヒーカンパニーでゲイシャ スルマを発見 そのお味は・・

コーヒー

軽井沢といえば旧軽井沢のメインストリートですね
有名な避暑地です

そんな旧軽井沢のストリート沿いに美味しい焙煎コーヒー店を発見したのでつい店内に
「すみませーん アイスコーヒーありますかー」
すると驚くべきこたえが返ってきた

ここではやってないんです

「えっ!!」
って感じですよね

よく聞いてみると ここではコーヒー豆の販売のみらしく
近くの別店舗でコーヒーを淹れてくれるそうなんですよね

でもせっかく来たのでコーヒー豆も買っていくことにしました

KARUIZAWA COFFEE COMPANY(軽井沢コーヒーカンパニー)ロースターリーとは

旧軽井沢銀座のストリートを歩いていると突然目の前におしゃれな黒い建物が現れます
お店のホームページからは古き良き時代の軽井沢を愛し 今もなおその頃の良さをコーヒー文化を通して伝えようとしている素敵な志を感じます

一瞬高級感から入りずらさがあったものの 目の前のロースターとずらっと並んだ生豆にひかれて意外に気軽に入店できました

女性の店員さんの親切な説明を受けながらもロースターに興味がひかれます

ずらっと並んだ産地別の生豆
瓶・紙袋。どれをとってもおしゃれでかつコーヒーへのこだわりを感じます

今回はどこにいっても迷ったらこれ というエチオピアを200gいただくことにしました
と お会計中にレア品種発見

ゲイシャ スルマ!!
どこを探しても売り切れ というかそもそも流通量自体が非常に非常に少ない
レア中のレアなスペシャルティコーヒーなんです
100g3500円 これはもう高いの安いのではないですね
見つけたら絶対に飲むべきコーヒーです

ということで迷わず100gいただきました
家に帰ってからの楽しみということで

さてこちらはお会計して 今度はやっぱり歩きながら美味しいコーヒーが飲みたい
ということでコーヒーを淹れてくれるというお店を案内してもらい行ってみることにしました

軽井沢コーヒーカンパニーは
こちらの豆を売る「ロースタリー」とコーヒーを淹れてくれる「スタンド」というお店からなっているようです

いざスタンドへ

軽井沢コーヒーカンパニー(スタンド)

先ほどのお店で聞いてきた
「観光会館の手前を右」
はいはい ありましたね

こちらはまたロケーションが素敵
お店の前にかわいい色のいす何個もが置かれていて
緑も素敵です

小さいお店ながら明るくて入りやすいお店です

軽井沢愛を感じる壁のボード
容器返却で100円バックって粋ですね
だからってもともとのコーヒーが高いわけじゃないんですよ

イケメンお兄さん登場です
水出しのアイスコーヒーを淹れてくれています

ちなみに容器は「ロースター」「スタンド」のどちらでも100円で引き取ってくれるそうです

やっと手に入れたアイスコーヒー
水出しは口当たりが柔らかくて これはこれですごく好きなんですよね

家族旅行に行くたびに僕はコーヒー店に入るのが楽しみなんですよね
お店によってコーヒーに対する考え方も違うし 焙煎する機械も違う

その違いを美味しいコーヒーを通して感じ取ることができただけで
もうその旅行はとても思い出深いものになりますね

家に帰ってゲイシャ・スルマを開封して飲んでみた味は・・

さて家に帰ってきて旅の思い出が褪せぬ間にさっそく幻のコーヒー ゲイシャを開封

ゲイシャはさすがジップ付きの袋に入れてくれてありました
もちろんエチオピアのほうも高級な鮮度が保てる紙袋に入れてくれてありました

ゲイシャ・スルマ きれいな豆ですね
見たところ焙煎も深すぎずいい感じ

さっそくドリップしてまずはアイスコーヒーで・・・

と これは初めての体験

気品がある強すぎない酸味に果実感を感じたあと
飲んだ後にずーーーっと続く甘みと香ばしさ

こんなコーヒー飲んだことないかも

あこがれのゲイシャ・スルマをまさか軽井沢の家族旅行で入手できたなんて
本当に良い思い出になりました

大変希少な豆なのでいつもあるとは限りません
今度はまたお店に行ってからのお楽しみにしましょうか

コメント

タイトルとURLをコピーしました