草津温泉の温泉卵食べ比べてみました

草津湯畑 家族旅行

世間はコロナ騒ぎの中gotoキャンペーンに押されて秋の草津温泉に家族旅行で行ってきました
問題は駐車場です

gotoキャンペーンの影響もあったようでさすがに混雑していました
到着したのは午後3時頃だったんですがその後夕方から夜にかけてどんどん人が増えてきた印象です

湯畑に行くには駐車場はたくさんあるのですが日帰りなら観光駐車場と言われるところが一番近くて収容台数も多くておすすめです(24時間営業です)

頼朝の温泉卵

頼朝の温泉卵

草津温泉湯畑の足湯の前にある温泉卵屋さん頼朝(よりとも)
本店はもっと入り組んだところにあるんですが こちらでも美味しい温泉卵をいただくことができました

店先には親切に温泉卵を食べるためだけと思われる台がおいてあります
紙袋に個包装になっていてたかが温泉卵とは言えない雰囲気を醸し出しています

温泉卵専用のタレとスプーンが入っているので卵を割って食べるだけ

温泉卵を割ってみると絶妙な半熟具合
食べてみてまたびっくり 温泉の硫黄がほのかに香って香ばしさがプラス
そりゃそうですよね スーパーの温泉卵も安定したうまさですけど
こっちは温泉でゆでていますからね
本物の温泉卵です
子供もおいしいと評判でした

さて草津には温泉卵屋さんがほかにもあるようなので
食べ比べをしてみたいと思います

ガラス蔵の温泉卵

こちらは湯畑から雰囲気のある路地を少し入ってきたところにあるガラス蔵さん
お店はガラス屋さん?
中には色とりどりのガラス製品が並びます
お店に入る前にまず目を引いたのがこちら

温泉で卵を茹でてる~って感満載の画
もっと映えるように撮れただろうに・・
こちらの温泉卵もやはり店先のテーブルで食べられるスタイルです

こちらもまた言うことないとろけそうな温泉卵
先ほどの頼朝さんと比べると半熟具合が若干強いですが
もしかすると温泉の温度とか引き上げの時間とかによってこのあたりは変わるかもしれませんね

こちらもやはり温泉の香りがたまりません
普段は絶対に食べられないこの温泉卵

食べ比べしたみたのですが 正直違いはわかりませんでした
あえて言うなら卵の硬さの違いくらい

たかが観光地の温泉卵だと思うかもしれませんが この温泉の香り付き温泉卵は草津温泉に来たら絶対に食べておいたほうがいいと思うおすすめの食べ歩きグルメです

コメント

タイトルとURLをコピーしました