プログラミングを40代から学び始めても遅くないしメリットがたくさんだという話

Uncategorized

みなさんこんにちは
僕は今40代でプログラミングを学習しています

そもそもHTMLやCSSとPHPをワードプレス内でチョイカスタマイズする程度の知識はあったのですが
最近になってまたパソコン熱が入ってしまい javascriptやPHPをしっかりと学んで自分でゲームやサービスを作ってみたいと思うようになりました

するとそこから学びたいことがどんどん増えてきたんですよね
今までコーディングにはドリームウィーバーを使っていたのですが
VSコードというのがあることを知り 使ってみると補完機能や整列機能なんかもあって
メチャメチャ使いやすい しかもメチャメチャ軽い!
しかもEmetにも対応している
そして無料なんですよね

毎日少年のようにドットインストールに食いついています

ここ1か月HTMLとCSSの復習からフレックスボックスの演習まで
そして今javascriptに夢中です

なので今日は40代になってからプログラミングを始めても遅いと言われる世の中ですが
決してそんなことないし メリットがたくさんあるというお話です

それでは始めていきましょう

広告
広告

なぜ40代のおっさんがプログラミング学習を始めたのか?

はい ここですよね
なぜ40代のおっさんがプログラミング学習を始めたのか

なんか最近ユーチューブでプログラミング学習を教えてくれる動画がメチャメチャ多いことに気が付いたんです

今までだったらスクールに通わないと教われない業界の本音の話だったりとか
実際にコーディングしているところをリアルタイムで見せてくれたりとか
特に最近好きなのが「セイト先生」の動画です

セイト先生すごいんですよ
まだ若そうなのに単身外国に行ってIT会社を立ち上げるというとてつもない能力をお持ちのようです

それなのに動画では ウ〇コ ウ〇コって・

なんだかんだ言ってこのセイト先生のウ〇コのおかげでプログラミングが好きになったので
感謝です

プログラミングを覚えて何がしたいのか

40代でプログラミングを覚えて就職するのは非常に難しいと言われていますが
本当にそう思います
だって こんなおっさんに教えるの面倒くさいじゃないですか、笑
おっさんってヘタに成功していた人ほど変なプライドありそうだし

それに若い人が頑張っているのって美しいけど
おっさんが頑張っているのってなんか情けない印象ですよね
おっさんはもう若い人にお金を投資して「頑張りたまえ」っていう風格でいなきゃいけなかったんだと思うんです(僕が思うおっさんです)

それが地方の小さな個人事業主でまだまだ自分が現役な40代でございます

でも僕はそんなこたぁどうでもいいんです
企業に雇ってもらうつもりがないので

じゃあなんのためにプログラミングを勉強しているのかというと
自分のためにサービスやウェブアプリを作って自分で活用したり
ワードプレスを自在にカスタマイズしたいっていう夢?だったり
ゲームを作って子供に遊ばせたりしたいっていうのが目的です

一度プログラミング学習を挫折した理由と今すごく楽しい理由

実は僕は30代の時にプログラミングを学ぼうと思ってやはりドットインストールを始めたことがあったんです でもあの頃は有料会員じゃなかったし 有料会員にならなくても無料でできるところまでで十分だろうと思っていた部分があった 

でも今考えればあれで月額1000円弱は安いと思う
それに有料会員だから閲覧できる部分こそ本当に価値がある内容だと思っていますね

無料で閲覧できるコンテンツに価値があると
やはり有料ともなると納得の内容です

で なんで挫折したのかというと 動機がお金だったんです
あの頃商売が行き詰っていて 「プログラミングができるようになれば儲けることができる」

なんて根拠のないところから始まったんです
でも実際ドットインストールでプログラミング学習を始めても

「console.logで画面にHelloって表示して何が面白いの?」
「if分で条件分岐させることができることはわかった で それがどこに使われるの?」
「で 結局何をどうやって作ったら俺は儲かるの?」
ってなっちゃって

やっぱり今の商売伸ばしたほうがいいや~ってなって
しばらくすると売り上げも伸びてきて安定してきたので プログラミングのことなんて
いつの間にか忘れていました

人は目的によって今やっていることが続くかどうか決まりますね

今プログラミングを学習することが楽しいのは
覚えたらこういうサービスを作ろうという目標があるからです

そのために今javascriptでおみくじを作ったりスロットマシンを作ったり
はたまたイケサイに上がってるサイトのソースコード見て
こんなmetaタグあるんだーとか CSSこんな書き方もありなんだ~とか
そういう 勉強としてやっていては面白くないようなことも楽しんでやっていられるんです

プログラミング学習の前にYouTubeを見よう!

プログラミング学習をしていてふと気づくと
なんで俺こんなことしてるんだ~?

今やっていること続けていて 本当に何かできるようになるのかな?

そんな風に思うのって結局 どのプログラミング言語を覚えるとどんなことが実現できるっていうことが分かっていないからだという部分がおおきいのではないでしょうか?

そうしたらYouTubeを見るといいです
YouTubeでプログラミングと検索するだけでたくさんの人がプログラミングの言語ごとにその特徴やそれを習得したらどんなことができるかということを事細かに説明してくれています

結局そういったことがイメージできていなくてただ漠然とコードを書く練習をしていても
つまらないですよね

森を見たり木を見たりです
自分の心のレンズを広角にしたりマクロにしたりして物事を捉えていくと方向性を見失わずに
効率良く学習していけると思います

そのために毎日YouTubeに情報を取りに行く習慣は楽しく有意義な時間になります

40代からプログラマーになれない?

もしあなたがプログラマーになってお給料をもらいたいということであったとしたら
それは難しいことなのでしょうか?

結論から言うと 「楽しい人には簡単だし辛い人には難しい」
以上だと思います

まず40代からでも50代からでもプログラマーになりたいならなればいいです
実際40代からプログラマーになった人も知っていますし 
アルバイトでもいいからとか 最初は給料低くてもいいからとか
そういう条件をこちらから提案するのもありだと思います

その上で自分よりも若い上司が命令しやすいキャラで接していけば受け入れてくれる可能性もあります

就職ってお堅いイメージでとらえている人が多いかもしれませんが
結局相手は人ですし 損得関係が一致すれば契約は成り立ちます

実際そんな甘くないことが多いですが 数打てば当たります
ある程度人生ナメてかかる部分も必要です

もちろん10代の頃からプログラミングを学習してきた人と一緒に仕事していくのですから
大変な部分もたくさんあると思います
でも 好きなことのためなら それってすごく楽しいことじゃないですか?

昔ドラクエで ハーゴンを倒しに行くために何度やられても
次こそはと いっぱい戦ってレベルを上げて 寝る時間を削ってやっていませんでしたか?

楽しいって そういうことじゃないでしょうか?

たとえ40代でプログラミング学習を始めてプログラマーになれなかったとしても
そういった能力に長けた人材として他業界で重宝される場合もあります

それに勉強するっていう時間は人生のうちのほんの数年だと思うので
何もしない何もできないで数十年の人生を終えていくよりは
今後人生の選択肢が増えていくことを考えたら楽しいことなのではないでしょうか?

プログラミングを40代から学ぶメリット

プログラミングを40代から学ぶメリットなんてないと思う方がいたとしたらそれは
とてももったいないことです

以下のメリットがあると僕は考えています

  • 職を失った時にネットで仕事をもらうことができる
  • 副業ができるようになる
  • 考え方がロジカルになるので日常生活が効率よくなり得をする
  • 学習自体が脳を使うことなので脳の老いを防ぐことができる
  • 子供にプログラミングを教えることができる
  • 今後の世の中は間違いなくITありきなので今後の未来をある程度予測することができる
  • 会社でちょっとしたトラブルを解決することができる

少し考えただけでもこれだけのメリットがあります
おそらく自分で気づいていない部分でももっとたくさんのメリットを受けていると思います

むしろ僕は40代こそプログラミングを学習するべきだと考えています
でないとこれから20代30代の人たちに確実に出し抜かれますよ

世の中そういう人たちが動かしていきます
そして40代50代なんて老害だと言われどんどん肩身が狭くなっていってしまいます

そうならないためにも今成功している人でも過去の成功体験にとらわれず
プログラミングという時代に必要とされるスキルを楽しみながら学んでいったらいいのではないかなと思います

プログラミングのプの字も知らない 知ろうとしないのであれば
それはちょっとまずいかもしれませんが
くれぐれもプログラミング学習自体は焦る必要はありません

何度も言いますがYouTubeを見ながら楽しく緩く自分のテンションを整えて
余裕があればプログラミングスクールなどを併用しながら学習していきましょう

最終的にプログラミング教室はに通ったほうがいいのか?

プログラミング教室に通ったほうがいいのか?

結論から言うと「お金があれば通ったほうがいい」です

プログラミング自体は今は無料で学べたりドットインストールやプロゲートなどの安価に学べる動画サイトなども充実しています

しかしそれでも生き残っているプログラミング教室には理由があります
実際 プログラミング学習をどうやって始めていいか分からない
という人がほとんどだと思います

TouTbeやTwitterなどから情報を収集しつつ学習する範囲を自分で選定していくこともできなくはないですが プログラミング教室ではそういった余計な心配や苦労せずに
学習するべき範囲を的確に絞ってくれています

それに分からないことがいくら調べても知ることができずに分からないままになって挫折していく
というのがプログラミング学習を挫折する大きな理由の一つだと思います

教室なら分からなことを質問しまくることができるので挫折の大きな理由の一つを取り除くことができます

もしお金に余裕があるなら毎月無駄な時間を捨てていくよりもプログラミングスクールに通ってしまったほうがはるかに有効なお金と時間の使い方ができると思います

コメント

タイトルとURLをコピーしました